one-X Call Assistant を使用して電話をかける場合、ダイヤル規則を設定してダイヤルした番号の調整が必要になる場合があります。この規則があることで、ダイヤルした番号が電話システムに適した発信電話番号に調整されます。

ダイヤル規則を設定する:

1.通知エリアで、ca icon connected アイコンを右クリックし、[設定]を選択します。

2.[ダイヤル規則]を選択します。

3.[ダイヤル規則]ダイアログボックスで、適用するダイヤル規則を次より選択します。

フィールド

説明

なし

ダイヤル規則は適用されません。

システムダイヤル規則(TAPI)の使用

Windows PC のダイヤル規則を適用します。これらの規則は、Windows コントロール パネルの[電話とモデム]オプションで設定します。

カスタムダイヤル規則の使用

下で設定するダイヤル規則を適用します。

4.[カスタムダイヤル規則の使用]を選択した場合は、次の規則を設定します。

フィールド

説明

外線へのダイヤルアクセス番号

外線呼の発信の際に追加するプレフィックスです。

国番号

国の番号を指します。

市外局番

IP Office システムの市外局番を指します。

PBX メインプレフィックス

電話サーバーの PBX のメインプレフィックスです。

長距離プレフィックス

長距離電話をかける場合にダイヤルする番号です。

国際プレフィックス

国際電話をかける場合にダイヤルする番号です。

内線番号の桁数

内線番号の桁数です。

国内電話番号の桁数(市外局番を含む)

国内電話番号の桁数です(市外局番を含む)。エントリが複数ある場合は、各エントリをコンマで区切ります。

市内通話時に市外局番を削除する

選択すると、市内電話をかけるときに市外局番を削除します。このフィールドは市外局番が設定されている場合にのみ使用できます。

5.[OK]をクリックします。