このサイトを表示するにはJavaScriptを有効にしてください。

one-X Portal ユーザーガイド

one-X Call Assistant を使用して、現在の通話を転送できます。これは、即時ブラインド転送です。選択したダイヤル番号は、設定済みのダイヤル規則で調整される場合があります。これは、ダイヤル番号が電話システムに適した発信電話番号であることを確認するためです。

通話を転送するには、次の手順に従います。

1.使用しているアプリケーションで、現在の通話を転送する番号を強調表示します。

2.Ctrl+Shift+T を押します(この機能のデフォルトのホットキー)。

このホットキーの組み合わせがダイヤル元のアプリケーションで使っているキーと一致する場合、ダイヤルのホットキーよりも優先されます。この場合は、次を行います。

Ctrl+C を押して番号をクリップボードにコピーします。

デスクトップをクリックしてアプリケーションからフォーカスを外し、Ctrl+Shift+T を押してクリップボードに格納された番号にダイヤルします。

3.one-X Call Assistant ダイヤル規則が番号に適用されてから、通話が転送されます。

 

 

本ドキュメントで引用されているパフォーマンスに関する図表、データ、操作は一般的なものであり、特定の注文や契約に適用するには、アバイアの書面による特定の承認が必要です。アバイアは独自の裁量により変更または修正を加える権利を有します。本ドキュメントの情報を開示することで、アバイアやその他の特許またはその他すべての保護された権利を明示的に放棄することはありません。 ™, ® または © で特定されるすべての商標は登録商標または商標であり、各所有者に帰属します。

© 2020 AVAYA
バージョン 15.a1.-
2020年6月19日